ADVANCE カーコーティング ポリマー加工 埼玉県 川口市 越谷市

エシュロンボディーコーティング 今までにない卓越した機能性

劣化しない被膜が生み出す超耐久性

完全無機の被膜を形成するため、酸化・劣化することがなく、非常に長寿命。耐候性促進試験で300時間(約10年に相当)のテスト後も塗装面の劣化や退色は見られませんでした。
(試験条件:紫外線照射強度90mW/c? 温度63℃ 湿度80%)

SiO2ガラスの強度

石英ガラスに相当する、非常に高い硬度があるため、傷がつきにくく、いつまでも美しさを保ちます。

親水効果による防汚性

親水効果による防汚性イメージ 塗装表面を親水性の高いガラスの被膜で被うことによって、他では得られない本物の親水効果を発揮します。
被膜の自浄効果で汚れがつきにくく、付着した汚れも簡単に洗い流すことが出来ます。

他のコーティングでは見られない超撥水イメージ

他のコーティングでは見られない超撥水 本来は親水性の特性を持つガラス被膜を、トップコートを科学的に結合させるため、長期持続性の撥水被膜を形成します。
ECHELONの、平滑なガラス被膜上だから得られる接触角の高い、均一な撥水状態は、オーナーのニーズに充分答えられるはずです!

左の画像は撥水処理後、8ヶ月/1万2千km走行の車の撥水。
まだ凄く撥水しています。

多岐にわたる利用範囲が信頼の証

多岐にわたる利用範囲が信頼の証イメージ ECHELONに用いられているPHPSの技術は、自動車のコーティングに留まらず様々な分野で使用されています。
半導体等の超精密機器分野では電気絶縁膜等に用いられ、建築関連、船舶でも優れた防汚性が発揮されています。
また、最近では 航空旅客機での使用も検討されています。
このように多岐にわたって使用されている技術である事が、ECHELONガラスコーティングの何よりの信頼性の証となっています。

最大のメリットは容易なメンテナンス

ボディコーティングをする際の一番の目的は何でしょう。
それはいかに簡単に愛車の美しさを維持するかではないでしょうか。
ECHELONなら、普段のお手入れは通常の手洗い洗車のみ。
面倒なメンテナンス剤やクリーナーなどを定期的にかける必要はありません。
親水性のガラス被膜だからできる究極のイージーメンテナンスコーティングです。

実証された硬さとしなやかさイメージ

実証された硬さとしなやかさ ECHELONによる被膜の硬度は、他のコーティング皮膜や樹脂材料に比べても群を抜いています。
代表的なケイ素樹脂系のコーティング剤による被膜の硬度0.18GPaに対し、ECHELONの被膜の硬度は、3.0GPa。
実に16倍もの硬度があります。(数値が高いほど硬く、傷がつきにくい性質があります)


また、物質のしなやかさを表す弾性率を比較してみても、代表的なケイ素系コーティング剤による被膜3.5GPaに対し、ECHELONによる被膜は、31GPaと圧倒的な数値を示しています。
(弾性率は、物質を変形させたときの復元力の強さを表します。数値が高いほど復元力が強く、しなやかな性質があります)