ADVANCE カーコーティング ポリマー加工 埼玉県 川口市 越谷市

ダイヤモンドメイクのパフォーマンス

DIAMOND MAKE ダイヤモンドメイクシリーズ ボディーガラスコーティングはリメイクループが可能な唯一無二のボディーガラスコーティングです。

ダイヤモンドメイクのメカニズム

ダイヤモンドメイクのメカニズムイメージ

ダイヤモンドメイクシリーズボディーガラスコーティングは、撥水及び滑水性能を上げるため、撥水型のボディーコーティングで懸念される汚れの付着や雨ジミの付着を解消させるために、従来型の高分子ではなく、多数の足を持つ超高分子をブレンドした、撥水性及び滑水性ボディーガラスコーティングです。経年車の塗装色から近年車の塗装色まで幅広く対応し、塗膜面本来の色を蘇らせ、現在の環境下における悪影響から長期間に亘り塗膜表面を保護します。

ボディーガラスコーティングのメカニズム

ボディーガラスコーティングのメカニズムイメージ1

超高分子を使用すると撥水及び滑水性能が非常にあがり、また雨・汚れ等が直接コーティング被膜に付着せず、コーティング被膜上を覆っている無数の足(撥水基)が受け止める役割を果たすため、ウォータースポットなどが付着しにくくなります。付着してもダイヤモンドメイクシリーズボディーガラスコーティング専用カーローションで簡単に除去することが出来ます。

ボディーガラスコーティングのメカニズムイメージ2

従来型高分子を使用すると、雨・汚れなどが直接コーティング被膜に付着し、ウォータースポットなどが付着しやすくなります。付着すると簡単には除去出来ません。

ボディーガラスコーティングの性能

ボディーガラスコーティングの性能イメージ
  • 撥水・平滑水性・滑水性

    コーティング被膜表面の水切りの良さが、ウォータースポットなどからボディー塗膜表面を守ります。

  • 耐久性

    塗膜表面に不純物を残さないためコーティング被膜との密着性が強く、他を圧倒する持続性能。

  • 透明性

    流れ落ちることのない強力な被膜で、ボディー色本来の色を鮮やかに表現し、鏡面度を高めます。

  • 超薄膜・高硬度・硬膜厚

    環境の変化、ボディー鉄板の伸縮に対応し、クラック現象も起こしません。

  • ウルトラバリア

    完全硬化後、コーティング強度の強度が増しコーティング効果を長期間キープします。

  • 耐候性・防汚性・耐熱性・耐薬品性・耐摩耗性

    あらゆる環境の悪影響からボディーを守ります。塗膜麺の劣化や色褪せ、汚れの固着を防ぎます。
    高温によるコーティング被膜の軟化も起こりません。