ADVANCE カーコーティング ポリマー加工 埼玉県 川口市 越谷市

ウィンドリペアは実績のある当社におまかせください

車のフロントガラスに付いたキズ(走行中に小石が当たるケースが多い)。そのキズは、どんなに小さくても車検では不合格となります。放っておくと、走行中に振動で突然フロントガラスが割れる事があります。しかも、ガラス交換となれば、それなりの費用がかかってしまいます。

そんな時は、ウインドリペアで修理が可能です。合わせガラスの隙間を真空にして、特殊液を損傷部から浸透させ、キズを修復します。

ウインドリペアは、キズを目立たなくすることと、今以上のヒビ割れを防止します。もちろん、これで車検もパスすることが出来ます。

国産自動車の全車種のフロントガラスに、合わせガラスが採用されたのは、昭和62年です。ところが、いまだに「合わせガラスは修理が出来ない」とお考えの方は少なくないようです。

また、ガラス交換の場合、高価な上に再処理が出来ないため、合わせガラスは産業廃棄物となり、環境・資源保護の面でも問題があります。

ウインドリペアの作業は、整備や板金塗装と違って、やり直しがききません。また、一度、特殊液を注入してしまうと、仕上がりの良し悪しに関係なく、再度同じ箇所を修復することは出来ません。ですから、ウインドリペアは、完成度の高さが決めてとなります。

当社は、年間100台以上ものウインドリペア(フロントガラス修理)の実績があり、累計では1000台を超える実績があります(H17年末現在)。テクノロジー(高度な技術)・超高品質レジン(特殊液)を的確に使いこなせる技術を持った当社に、ウインドリペアの全てをお任せ下さい。

キズの修理可能な大きさは、500円玉で全部が隠れる大きさが限界です。また、<ガラスの隅の方にあるキズ>、<ご自分で接着剤等を入れてしまったキズ>は修理が不可能です。

ウィンドリペア イメージ

キズの種類

ウインドリペアは、大きく分けると3つのキズの形状に分かれます。そして、そのキズの形状を把握し、
最適な特殊液(レジン)を選択することが、仕上がりの良し悪しに関係します。
  • スターブレイク

    スターブレイク

    ぶつかった所よりヒビが放射線状に広がったもの

  • ブルーアイズ

    ブルーアイズ(ブルズアイ)

    表面がくぼんだ円錐形状になったもので、内部は線状

  • 複合破損

    複合破損(コンビネーション)

    スターブレイクとブルーアイズが複合しておきたもの

施工工程

  • 1.スターブレイクが目立つ、複合破損(キズはかなり大きい)

  • 2.リペアの機材をセットし、特殊液を注入

  • 3.スジはまだ少し残っているが、かなり目立たなくなってきている

  • 4.完成
    ※傷の状態によりキズ跡が残ることもありますが仕上がりには問題ありません。

施工料金

1ケ所   15,000円
2ケ所以上   外車、バス、トラック等の車種、出張施工は別途お見積り下さい。お見積りは無料です!
車種・グレード別に価格が違いますのでお見積もりください。
安心施工保証
アドバンスではウィンドリペア施工後、1年以内に施工箇所よりヒビの進行が発生してしまい、万が一ガラス交換が必要となってしまった場合でも、当社でガラス交換を依頼して頂いたお客様には、前回のウィンドリペア施工料金を差し引いた金額でガラス交換をいたします。
自動車保険(車両保険)対応店
お車に、車両保険を付けているお客様は、ガラスの飛び石等によるキズ、ガラスの破損は保険を使う事が出来ます(免責ゼロの場合、支払いは無しです)。もちろん、ウインドリペアでも対応出来ますが、飛び石等によるキズでも、新品ガラスに交換出来ます。

せっかく車両保険に入っているのでしたら、保険を使うのも一つの手です。是非、ご検討してみて下さい。
施工時間 1~2時間

ご自宅等、出張施工も承ります。

お問い合わせはこちら